家族」カテゴリーアーカイブ

夏休みに母と2人で初めての沖縄旅行へ行って来た

親子で沖縄旅行

大学生で初めての夏休みを迎え、久しぶりに旅行へ行きたいと母親に相談しました。

そうしたら、「沖縄行きたいな~」と言ったので、2人で沖縄旅行に行く事にしました。

高校時代の修学旅行は北海道だったので、沖縄は今回が初めてです。

交通費は浮かしたかった

母の提案により今回はLCCを利用します。

LCCのこと知らなかったのですが、どうやら格安で飛行機に乗ることができる航空会社なんですね。

片道料金を見てみると、私のバイト代でも十分余裕のある料金でした。

安いのには条件がある

でも、LCCには機内に荷物を持ち込むのにお金がかかってしまう場合があるそうです。

母が予約した飛行機のシートは10キロ制限だったのですが、手荷物は貴重品とメイク道具ぐらいで、キャリーケースに入れたものも10キロもしなかったので、無料で乗せることができました。

飛行機内は普通の会社より狭いと聞いていましたが、十分足を伸ばせるスペースとなっていたので移動中はぐっすり睡眠をとることができました。

国内一のリゾート地へ

念願の沖縄に到着し、私の気分はルンルンです。

母親は新婚旅行で来たことがあるそうですが、もうあんまり覚えてないそうで。

到着したのがお昼時だったので、まずは那覇空港周辺にある沖縄そばを食べに行きました。

初めての沖縄そばだったのですが、そばというよりうどんみたいですね。

厚切りの豚肉も脂っぽくなくて美味しかったです。

そこから首里城や美ら海水族館などを観光し、1日目は念願の高級リゾートホテルへ宿泊しました。

最近は母とじっくり話す時間が少なかったのですが、沖縄の美しいオーシャンビューを眺めながらたくさんお喋りをしました。

夜はホテルのビュッフェで沖縄の黒毛和牛やサラダ、デザートと贅沢なひと時です。

浮かした分でダイビング

2日目はホテルのプライベートビーチで海水浴を楽しみました。

母も私も新調した水着を着て、ワクワクしながらビーチへ向かいました。

LCCで旅行費も浮いたので、以前からやってみたかったダイビング体験を申し込みました。

最初は全然潜れなかったのですが、インストラクターの指導もあり少しずつ上達しましたよ。

母は昔から運動神経が良いのですぐに潜れ、私よりもはしゃいでいたのが少し恥ずかしい気分になりましたが、楽しんでもらえたので何よりです。

2日はエメラルドグリーンの海を十分に満喫し、疲れてお互いに早く寝てしまいました。

最後はショッピング

そして、3日目は最終日なのでお買い物が中心です。

第一牧志公設市場で南国フルーツを買ったり、国際通りでアクセサリーやお菓子などお土産品を購入しました。

その後はちょっとオシャレなカフェでランチを楽しんだり、那覇市内の観光地を巡り夜に飛行機に乗って沖縄を後にしたのです。

交通費を浮かせると楽しめる

2泊3日の沖縄旅行はとても楽しかったです。

LCCはいろいろ決まりが厳しい点もありますが、安く旅行ができるのは嬉しいですね。

またLCCで沖縄に行きたいです。

主人と娘にとっては初めてづくしの旅行

家族旅行の人気スポットへ

家族で沖縄に行く事になりました。

私は久しぶりの沖縄、主人と娘にとっては初めての沖縄でした。

娘は3歳なのですが、初めて乗る飛行機が楽しみで仕方がないらしく、出かけて飛行機雲があると、「私も乗るの!」と毎回言っていました。

今回は大手航空会社で

旅行の交通手段は飛行機です。

新潟から沖縄まで飛行機で行き、後はレンタカーを借りて色々な所へ行こうと考えていました。

沖縄には、私の友人がやっている飲食店があります。

今回はそこにも行こうと思っているので、すごく楽しみでした。

ちなみに、飛行機はLCCと大手で悩んだのですが、子供もいる為今回は大手航空会社の飛行機で行く事にしました。

荷物の準備はお早めに

あと、旅行までの間、荷物の準備が大変で悪戦苦闘していました。

あまり荷物が多いと邪魔になってしまうし、出来れば手荷物として機内に持ち込みたかったので、必要なものだけを鞄に詰め込みました。

機内持ち込みにぬいぐるみは?

旅行当日、娘はお気に入りのぬいぐるみを持って出かけました。

みんな楽しみにしていた沖縄なので、自然と歩く速度が速くなっていました。

空港に着き、少し時間があったので休憩をし、登場時刻までのんびりと過ごす事にしました。

荷物は重さが10kgまで、3辺の合計が100cm以内の物であれば手荷物として機内に持ち込む事が出来ました。

娘は大事なぬいぐるみを預ける事になるのか凄く心配していましたが、大丈夫だとわかるとホッとしていたようです。

あとは現地に着くまで

飛行機に乗ると、広い機内に驚く主人とはしゃぐ娘を見て、家族旅行を計画して本当に良かったな、と思いました。

離陸の際に娘は少し怖がっていましたが、景色を見て怖さも吹き飛んだようで、ずっと主人と話をしていました。

CAさんが何度か娘に声をかけて下さった事も安心した要因だと思います。

沖縄に着くまで何回か心配して声を掛けて下さり私も嬉しく思いましたが、娘は将来CAさんになる!と言うほど嬉しかったようです。

沖縄に着き、ホテルに向かうまでの間、娘ははしゃぎ疲れたのか車の中で眠ってしまいました。

人気観光スポット巡り

次の日、美ら海水族館に行きました。

娘にとっては初めての水族館、すごく楽しくて最高の思い出になったようです。

新しいぬいぐるみを買い、その他にもお土産をたくさん買いました。

他にもたくさん観光をし、美味しいご飯を食べて、久しぶりの友人にも会う事ができ、本当に充実した日を過ごす事が出来ました。

楽しい思い出だらけの旅に

帰りの飛行機は思った通り、お土産がいっぱいになったので荷物は飛行機に預ける事になりました。

ですが、20kgまでなら無料で預かってくれるので余計な出費をしなくて済み、助かりました。

今回の旅行では、初めてづくしの事で主人も娘もすごく楽しむ事ができ、最高の思い出になったようです。

またいつか沖縄に行きたいですし、北海道にも行ってみたいね、とみんなで話しています。